着物レンタルなら雨の日でも

着物レンタルなら雨の日でも 結婚式やパーティーに振袖や着物を着ていく女性は少なくありません。しかし、雨などが降ってしまうと着物が汚れてしまうという心配があります。そこでお勧めなのが、着物レンタルです。
着物レンタルの代金には、あらかじめクリーニング代が入っています。泥だらけというレベルまで汚してしまうと追加料金や弁償となってしまう恐れはありますが、通常の雨による汚れであれば問題ないでしょう。レンタルであれば、天候を気にすることなく着物を楽しむことができます。
汚れが不安な場合は、借りる際にポリエステル素材を選んでおくとより安心です。絹に比べて比較的安いだけでなく、洗濯がしやすいという利点があります。余裕があれば、専用のレインコートを用意しておくとより安心です。一般的な洋服の上から着るものではなく、着物用のコートを選ぶことがポイントです。足元は草履の上から、カバーをかけておくと足袋が汚れません。レンタルといっても、なるべく汚れないように気をつけることもマナーです。

雪の日でも対応してくれる着物レンタル

雪の日でも対応してくれる着物レンタル 着物は成人式や結婚式のお呼ばれ、七五三などイベントで着用することが多いですが、日常的に着るものではないのでレンタルすることを選ぶ方が多いです。着物は高価であることや保管やアフターケアも大変なので購入するのは大変であることもレンタルの人気の理由です。着物レンタルは事前に予約をしておき、前日や数日前に借りることが多いです。レンタルのお店で着付けをしてくれるサービスもあります。
その着物を着る際に雨や雪といった悪天候になってしまう時もあります。着物レンタル店でもその辺の配慮をして貸し出し、着物対応のクリーニング店を確保していることも多いですが、特に成人式などは冬の寒い時期などで雪が降ることも想定されます。もし濡れてしまったり泥はねなどで汚れてしまった場合には別途クリーニング代を払う形になることもあります。その辺のことは事前にしっかりと聞き、納得のいく形でレンタルすることが後のトラブルを回避できることになります。